Blog

着物デビューから一年

 

こんにちは。

本日は東北から離れ、京都をご紹介します♪

実は私、ふりふ仙台店に来てからお着物を始めました。

知識も経験もなく、本当に真っ白からのスタートです!

着付けに慣れてきたので、近場からお出掛けをしていましたが、

お着物といったら京都に出掛けたい!

そんな憧ればかりが膨らみました♪

そして、今年の1月末に勇気を出してお着物で京都にお出掛けして参りました!

 

2015-05-28_11.49.49

 ねねの道にて

 

 

1月の京都は東北の私でも寒く、

お着物のコートは必須でした。

肌寒い季節に羽織ものは必需品です。

特にベルベットショールは暖かくて便利なのでおすすめです。

ふりふベルベットショール(大) 33,000円+tax
?

 

1年程しかお着物に触れていないけど、京都に行けるのだろうか……。

京都をお着物で旅するのは憧れるけど、足元や着崩れも心配……。

そんな不安でいっぱいでした。

近場でできていることも、遠出となると心配事は増えていくばかりです。

 

しかし行ってみると、ホテルには全身鏡はありますし、

観光スポットなので着崩れを直すお手洗いも至るところにあり

ビギナーでも安心できる場所でした♪

 

 

ひと安心すると、帯締めや髪飾り等お店がずらりと並び

不安は消し飛んでしまいます!

連日京都にいる方は、明日のお着物のコーディネート探しも楽しめます♪

京都といえば華やかな京の都、

景観を楽しむ風流があります♪

 

 

そして気になるのは『舞子さん』ではありませんか?

午後に道で見かける舞子さんですが、

じっと見るのも失礼ですし、まずもってお茶やさんに上がることも中々……。

ですが間近で舞子さんを見ることができる機会があるんです♪

 

 

4月にある、一般公開の舞子さんが舞台で踊る「都をどり」は有名ですが、

みなさんは歌舞連場という場所はご存じですか?

花見小路をぬけた祇園甲部歌舞連場という

舞子さんになるために見習いさんが通う舞子学校があります。

 

そちらの祇園コーナーでは、

7つの日本の伝統芸能を座席に座る形で舞台を鑑賞することができます。

華道、茶道、雅楽から舞子さんが踊る姿など見ごたえがあります。

 

1432781491883

 

はんなりと踊る仕草や、

お着物の揺れ落ちる姿はうっとりしてしまいます。

今回のような冬場の一部期間では、

演目の変更でなんと舞子さんとお写真が撮れる機会があります♪

 

1432781527992

小紋「いろは菊」  29,000円+tax
?

京都に行って舞子さんに会うなら……、

お着物好きなら経験なんて関係なくお着物で行きたいですよね!!

毎年行われるわけではないので、

歌舞連場にお越しの際はホームページでチェックしてみて下さいね♪

 

 

心配事が先んじてしまいがちの遠出ですが、

勇気を少しだして行ってみると、

あのとき行ってよかったなあと思い出に浸ることが出来ます♪

素敵な景観の中、佇む着物姿の自分……。

想像するだけでも、うっとりしてしまいますね。

 

いつか行きたい、いつか着たい、

お客様の夢をふりふは応援しております♪

 

お着物スポットはもちろん、

お着付けのレッスン、コーディネートのご相談を承っております。

人生一度だけ♪

お着物の世界を旅してみませんか?

 

*ふりふ仙台店  齋藤*