Blog

着物で初春の鎌倉へ…

 

こんにちは。
津田沼店の梅田です!
先日2月15日は津田沼パルコの休館日でしたので、スタッフ3人で着物で鎌倉へ行ってきました♪

 

 

1

 

 

横山店長は青磁色がオトナなお洒落ネコちゃんの着物、
沖本はクリーム時にピンクの花尽くしの乙女な着物、
梅田は朱赤にレトロな梅柄、芸艸堂さんの新作です!

 

ひと口に鎌倉と言ってもなかなか広い!!ということで、今回は鎌倉駅周辺を回ることに。
お昼過ぎに集合して、まずは小町通りのちょっと外れたお店で腹ごしらえです!

 

 

2

 

 

 

お腹いっぱいになったところで、運動がてらちょっと歩いて鎌倉宮へ。

 

 

3

 

明治2年に建てられた、護良親王を祀る神社です。
境内にはちょっと珍しい「厄割り石」というものがあり、小皿を石に投げて割れると厄を祓えるそうです。
梅田も全力投球でばっちり割ってきました!

 

 

続いては、鶴岡八幡宮まで戻って牡丹園へ♪
時期ギリギリでしたがなんとも見事な牡丹が咲いておりました!

 

 

4

 

腰掛けもちょこちょこあって、色とりどりの牡丹をゆっくり鑑賞できます。

 

 

 

5

 

屋台のいちご飴を食べ歩きしながら、

白玉あんみつで有名な茶房雲母さんにも行っちゃいました☆

ちょっと並びましたが、その価値アリ!!

 

 

6

 

 

抹茶白玉がツヤツヤで美しい!

アンズやさくらんぼも入っていて大満足なおやつでした♪

 

これだけ回ってもまだまだほんの一部!
鎌倉ってホントに奥が深いですね?。

今年はあったかい日も多いですから、初春の鎌倉もたっぷり楽しめそうですよ!
皆様もぜひふりふの着物で散策してみてください♪

 

*津田沼店 梅田*